* 目次 *

はじめに

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

★コラム

成功するための38のステップ
判断材料は少なめに
リスクの少ない勝ちパターンを持とう
守破離 (しゅはり)
勝つか、負けるか
ストレスを感じないこと
相場と恐れと自惚れと

★リスクの少ないトレード

リスクの少ないトレード その1
リスクの少ないトレード その2
リスクの少ないトレード その3
リスクの少ないトレード その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今週の反省 1月 第2週目 その2

EUR/USDは大失敗です。日足で見る限り、戦略的には「売」でした。ただ、どこから下げてくるかがわからなかったので、段階的に売を入れました。基本的には逆張りはしないのですが、高い確率で「売」に自信があったので早めにエントリーしたのです。1.4409、1.4495、1.4519と入れたのですが、予想に反してなかなか下げる気配がないので、結局我慢しきれず1.4535という最も高いところで損切りしました。

しかし、週が終わればやはり大きく売られていました。高慢になるとあっという間にシッペ返しをくらうと良い例だと思い知りました。どんなに自信があってもやはり「ルールに従う」に勝ることはありません。

過去に何度もこのパターンでやられていますが、もう、いい加減この負けパターンを排除したいものです。

100117_2.gif



スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-01-17 : 今週の反省 : コメント : 0 :
Pagetop

今週の反省 1月 第2週目 その1

週初めに92.26でエグジットしたあと、さらに売られそうな気配がありましたので、92.34と92.37で売りました。
今回はできるだけ利食いを我慢したかったのですが、結局3回にわけて利食いました。
1回目と2回目の利食いはやはり早すぎたようです。
3回目の利食いもまだまだトレンドの途中段階でしたのでやはり早いのだと思います。

利食いをする時に「ここから買えるのか?」と自分に問うと、「まだ買う段階ではない」と明確な答えは帰ってくるのですが、やはり、今、目の前にある利益が少なくなってしまう恐怖に打ち勝てず、利食いを入れてしまうのです。

もちろん、入れといて良かったと思う時もあるのですが、だいたいが、もう少し待っていれば良かったということになります。
「頭と尻尾はくれてやれ」これを実践するのはなかなか難しいといつも感じています。

100117_1.gif


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-01-17 : 今週の反省 : コメント : 1 :
Pagetop

今週の反省 1月 第1週目 その2

今年2度目のトレードは最悪のトレードでした。
私が良くやってしまう負けパターンに完全にはまりました。
基本的にはエントリー後、時間足の終値を必ず確認するようにしているのですが、
この日は会議が数時間に及び全く確認することができませんでした。
確認した時には既に菅直人財務相の円安発言で一気に逆にはしっていました。

100110_2.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-01-10 : 今週の反省 : コメント : 0 :
Pagetop

今週の反省 1月 第1週目 その1

今年はじめてのトレードは良いトレードでした。
今週は売戦略でしたので、21時間線を下に抜けたところでエントリーしました。
ターゲットを200EMAと定めていましたので、91.81でエグジットしました。

100110_1.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-01-10 : 今週の反省 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

JohnWhite

Author:JohnWhite
自分はひとつの物事をとことん追及するのが好きだと気づいた時、5%しか勝ち残れないと言われる相場の世界へ踏み込む。
真剣に相場と向き合った時、今までやってきたことはただのギャンブルだったと気づく。
10年後も、20年後も相場の世界に生き残れるよう、自分を見つめなおす日々を送っている。

TrendFanFan

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。