* 目次 *

はじめに

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

★コラム

成功するための38のステップ
判断材料は少なめに
リスクの少ない勝ちパターンを持とう
守破離 (しゅはり)
勝つか、負けるか
ストレスを感じないこと
相場と恐れと自惚れと

★リスクの少ないトレード

リスクの少ないトレード その1
リスクの少ないトレード その2
リスクの少ないトレード その3
リスクの少ないトレード その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

リスクの少ないトレード その4

実際に私がトレードしたなかでリスクの少ないトレードを紹介します。

今週トレードしたEUR/JPYは今までのルールとは全く異なったエントリーの仕方となりました。
「前回の高値の4月2日から9日目であること」をひとつのエントリールールとしました。
これは、一目均衡表の時間論のひとつである、基本数値「9(一節)」に呼応し、時間的に反落しやすいと思われたためです。

20100418_1.gif

また、もうひとつのエントリーした理由はEUR/GBPに反落の兆しがあったためです。EUR/GBPは日足でみると既に下降トレンドにありましたが、調整に入り十分に戻していたので、更に反落すると判断しました。故に、EUR/JPYと共にEUR/GBPもエントリーしたしだいです。

20100418_2.gif

予測通り、EUR/GBPがまず下降を始め、それを追いかけるようにEUR/JPYも下降トレンドに入りました。

20100418_3.gif

途中、何度か戻しがあったおかげで、さらに売り増すこともできました。
ただ、時間論は必ずしも反落するとは限らず、「加速」「転換」「停滞」がありますので、ロスカットレベルは最初に定めておいた方が無難だといえます。今回は、直近の高値のさらに少し上の方に定めていましたので、エントリー後、直近高値近辺まで戻しましたが、そこを最後に下降トレンドを形成していきました。最小限のリスクで、何倍もの利益をもたらせて頂きました。
スポンサーサイト
2010-04-18 : リスクの少ないトレード : コメント : 0 :
Pagetop

リスクの少ないトレード その3

実際に私がトレードしたなかでリスクの少ないトレードを紹介します。

下図はEUR/GBPの日足です。フィボナッチ38.2%及び50EMAまで達成しているのが見て取れます。
もちろん、この時点ではどこまで下がるかはわからないのでさらに時間枠を下げます。

20100321_1.gif


下図は1時間足です。上昇後のフィボナッチ61.8%でサポートされているのが見て取れます。
ここから私はさらに5分足でエントリーポイントを探しました。

20100321_2.gif


下図は5分足です。プラス1シグマラインを上抜けたのを確認しエントリーしました。
ロスカットのレベルは直近の最安値ですので、非常にリスクは少ないと思います。

20100321_3.gif

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-03-21 : リスクの少ないトレード : コメント : 0 :
Pagetop

リスクの少ないトレード その2

実際に私がトレードしたなかでリスクの少ないトレードを紹介します。

下図はEUR/USDの日足です。
青色で囲まれた範囲はレンジ相場になっています。特に後半はマイナス1シグマラインでサポートされているのがみてとれます。レンジ相場であることを確認し、次はエントリーポイントを1時間足で確認します。

20100314_1.gif

1時間足で確認し、ボリンジャーバンドがフラット化したのを確認後、マイナス1シグマラインを終値で超えたところでエントリーしました。

通常のルールの場合はプラス1シグマラインを超えたのを確認してからエントリーしますが、今回はレンジ相場であったため、早めのエントリーを行うことで、逆にリスクを最小限にしました。

ロスカットのレベルは直近の最安値ですので、非常にリスクは少ないと思います。


20100314_2.gif


2010-03-14 : リスクの少ないトレード : コメント : 0 :
Pagetop

リスクの少ないトレード その1

実際に私がトレードしたなかでリスクの少ないトレードを紹介します。

下図はEUR/USDの1時間足です。最初の赤い矢印ではプラス1シグマラインを終値で抜けてきたことでエントリーしました。この場合のロスカットレベルはセンターラインと定めています。

100228_1.gif


次の赤い矢印では調整を確認後、再度買い増しました。調整確認は5分足で行いました。下図は5分足ですが1時間足と同じルールでプラス1シグマラインを終値でぬけてきたことを確認しエントリーしました。この場合のロスカットは1.3529ですので非常にリスクが少なくエントリーできました。

100228_2.gif

時間枠が変わってもエントリーのルールは同様です。いつもこのように上手くいくわけではありませんが、私がよくやるリスクの少ないエントリーです。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-02-28 : リスクの少ないトレード : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

JohnWhite

Author:JohnWhite
自分はひとつの物事をとことん追及するのが好きだと気づいた時、5%しか勝ち残れないと言われる相場の世界へ踏み込む。
真剣に相場と向き合った時、今までやってきたことはただのギャンブルだったと気づく。
10年後も、20年後も相場の世界に生き残れるよう、自分を見つめなおす日々を送っている。

TrendFanFan

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。