* 目次 *

はじめに

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

★コラム

成功するための38のステップ
判断材料は少なめに
リスクの少ない勝ちパターンを持とう
守破離 (しゅはり)
勝つか、負けるか
ストレスを感じないこと
相場と恐れと自惚れと

★リスクの少ないトレード

リスクの少ないトレード その1
リスクの少ないトレード その2
リスクの少ないトレード その3
リスクの少ないトレード その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

判断材料は少なめに

以前は7つのツールを使用して取引に臨んでいたのですが、成果がなかなか定まりませんでした。
要因としてはやはり、「判断材料が多すぎる」ということに他なりません。

結局の所、サポートやレジスタンスとなるポイントや、複数の指標によっては買いや売りが混在するなど、如何様にでも恣意的な判断ができてしまうということが結果的には弊害となっていたのでしょう。

現在はボリンジャーバンドとEMAを使用しています。
ボリンジャーバンドはエントリーとエグジットで。EMAは最初のエグジットの目安と再エントリーの目安に使用しています。
この二つのシンプルな指標によって徐々にではありますが、毎月コンスタントに利益を出せるようになってきました。

あと、依然と大きく変わったのは、逆張りをしなくなったことです。
昔は順張りが苦手でした。なんとなく、乗り遅れた感が自分の中にあったからです。
しかし、今は逆張りをすると、ストップロスを入れるポイントが明確になく、余計に不安になってしまいます。

同じチャートを見ていても、昔と今では全く違うチャートに見えます。
「なぜ、あの頃はこんなところでエントリーしたのだろう?」と思えてしまうのです。
すくなくても、今のほうが結果が出ているので、シンプルにしたことで進歩したのだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-01-16 : コラム : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

JohnWhite

Author:JohnWhite
自分はひとつの物事をとことん追及するのが好きだと気づいた時、5%しか勝ち残れないと言われる相場の世界へ踏み込む。
真剣に相場と向き合った時、今までやってきたことはただのギャンブルだったと気づく。
10年後も、20年後も相場の世界に生き残れるよう、自分を見つめなおす日々を送っている。

TrendFanFan

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。