* 目次 *

はじめに

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

★コラム

成功するための38のステップ
判断材料は少なめに
リスクの少ない勝ちパターンを持とう
守破離 (しゅはり)
勝つか、負けるか
ストレスを感じないこと
相場と恐れと自惚れと

★リスクの少ないトレード

リスクの少ないトレード その1
リスクの少ないトレード その2
リスクの少ないトレード その3
リスクの少ないトレード その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

守破離 (しゅはり) 

私は、その道で成功したければ、成功者を真似る事から始めるのがもっとも近道だと思っています。一般的に習い事をする場合は武道にしろスポーツにしろ、勉強にしろ、まず基本から始めます。また、やっている事の意味を理解するよりも、教わった通り基本に忠実に行うことに重きをおきます。基本に忠実であるということは、指導者の価値観、思想、哲学さえも学び取ることだと私は考えます。

基本が身について初めて次の段階へ進みます。「この基本は何故こうなのだろう?」、「どのような意味があるのだろう?」、「こうすれば、どうなる?」、「ああすれば、どうなる?」基本が身についているため、今度は自分なりの工夫をこらしてみます。そして、指導者の基本は守りつつ、教えられていないことを自分なりに発展させていきます。

最後の段階は、指導者から離れ、自分で培ってきた、価値観、思想、哲学をさらに発展させ、確固たるものを築いていくのだと思います。

この、3つの段階を「守」「破」「離」というのだそうです。

投資にしても、まず、良い指導者を見つけることが大切だと思います。そして、その指導者の価値観、思想、哲学を含め、基本を徹底的に学ぶことが大切だと思います。
また、小額で良いので、損をすることを学ぶべきだと思います。私は若い頃柔道をやっていたので、とにかく、受身の練習をさせられました。毎日、毎日、受身の練習ばかりです。しかし、受身が備わると投げられる事に対する恐怖感は全く感じませんでした。同じように「損をすることはたいしたことではない」ということを確信することが大切だと思います。100%の勝率などは有り得ません。せいぜい、60%も勝てれば御の字です。その60%で利大損小を実現すれば良いのです。

投資の世界になると、何故か皆(自分も含め)何の準備もせず相場の世界に飛び込み、コテンパンやられます。そして、それを取り返そうと、さらに損を重ねます。この魑魅魍魎がひしめく相場の世界で勝ち残っていくためには、勘やまぐれは長くは続きません。それに気がついてからは、日々、勉強に変わりました。

今はまだ「守」の段階だと思っています。日々学ぶことが山ほどあるのでとても楽しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2010-01-28 : コラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

JohnWhite

Author:JohnWhite
自分はひとつの物事をとことん追及するのが好きだと気づいた時、5%しか勝ち残れないと言われる相場の世界へ踏み込む。
真剣に相場と向き合った時、今までやってきたことはただのギャンブルだったと気づく。
10年後も、20年後も相場の世界に生き残れるよう、自分を見つめなおす日々を送っている。

TrendFanFan

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。