* 目次 *

はじめに

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

★コラム

成功するための38のステップ
判断材料は少なめに
リスクの少ない勝ちパターンを持とう
守破離 (しゅはり)
勝つか、負けるか
ストレスを感じないこと
相場と恐れと自惚れと

★リスクの少ないトレード

リスクの少ないトレード その1
リスクの少ないトレード その2
リスクの少ないトレード その3
リスクの少ないトレード その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

リスクの少ないトレード その4

実際に私がトレードしたなかでリスクの少ないトレードを紹介します。

今週トレードしたEUR/JPYは今までのルールとは全く異なったエントリーの仕方となりました。
「前回の高値の4月2日から9日目であること」をひとつのエントリールールとしました。
これは、一目均衡表の時間論のひとつである、基本数値「9(一節)」に呼応し、時間的に反落しやすいと思われたためです。

20100418_1.gif

また、もうひとつのエントリーした理由はEUR/GBPに反落の兆しがあったためです。EUR/GBPは日足でみると既に下降トレンドにありましたが、調整に入り十分に戻していたので、更に反落すると判断しました。故に、EUR/JPYと共にEUR/GBPもエントリーしたしだいです。

20100418_2.gif

予測通り、EUR/GBPがまず下降を始め、それを追いかけるようにEUR/JPYも下降トレンドに入りました。

20100418_3.gif

途中、何度か戻しがあったおかげで、さらに売り増すこともできました。
ただ、時間論は必ずしも反落するとは限らず、「加速」「転換」「停滞」がありますので、ロスカットレベルは最初に定めておいた方が無難だといえます。今回は、直近の高値のさらに少し上の方に定めていましたので、エントリー後、直近高値近辺まで戻しましたが、そこを最後に下降トレンドを形成していきました。最小限のリスクで、何倍もの利益をもたらせて頂きました。
スポンサーサイト
2010-04-18 : リスクの少ないトレード : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

JohnWhite

Author:JohnWhite
自分はひとつの物事をとことん追及するのが好きだと気づいた時、5%しか勝ち残れないと言われる相場の世界へ踏み込む。
真剣に相場と向き合った時、今までやってきたことはただのギャンブルだったと気づく。
10年後も、20年後も相場の世界に生き残れるよう、自分を見つめなおす日々を送っている。

TrendFanFan

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。